地域密着を掲げるパートナーとして
欠かせない存在です。

鹿児島サンロイヤルホテル 
池田司様 (常務取締役総支配人)

◎御社の概要を教えてください。

「お陰様で45周年」

当社は鹿児島県や鹿児島市、その他県内の銀行、企業が出資して作られた第三セクターの企業で、昭和48年に創業した会社です。今年で45周年を迎えます。

◎御社が日頃大切にしておられることは何でしょうか?

「地域密着」です。ホテルが提供するサービスには、宿泊、会議、展示会、食事、結婚式などの宴会があります。私どもはその中でも地元のお客様が繰り返しご利用くださる会議や宴会、料飲部門などに力を入れ、文字通り地域密着を第一に掲げリピートのお客様を増やすことに傾注しております。もちろん、県内外問わずどのお客様も大切であることには変わりないですが…。
また、今、鹿児島は大河ドラマや明治維新150周年効果なども相まって県全体が盛り上がっていますが、これに浮かれていてはいけない。あくまでもこれは特需ですから普段の暮らしの中で私どものことを気に掛けていただける存在になることを目指していきたいと思っています。

◎池田さんのプロフィール・信条をご紹介ください。

私は当ホテルに勤務して22年、それ以前にもホテル業界におり合計40年、この業界でお世話になっております。私が大切にしているのは「お客様満足は千差万別、それを感じ取る力が重要」ということです。同じ料理でもおいしいと感じる方もあれば不味いと感じる方もあります。育った環境や嗜好が違うのですからある意味当然です。ではそれを何でカバーするか?「おもてなしの心」以外の何ものでもありません。つまり心のこもったサービスで味を補完できるのです。

◎パルコーポレーションをどのような場面でご利用いただいているのでしょうか?

もうかれこれ10年ほどのお付き合いになるのでしょうか。私どものバンケット部門(結婚式披露宴などにおける宴会)でお世話になっておりますが、私どもにとって今では欠かせない存在です。

◎パルコーポレーションに対する評価をお聞かせください。

お客様の喜びとは何か?を身に付けてくるから安心してまかせられます。

人材派遣サービスを利用させていただく上でもっとも大切なことは「連携」です。この連携が非常にスムーズ、これがお付き合いしている最大の理由です。
「連携」とは、当社の社員との間にギャップがあってはいけないということです。当ホテルの方針をきっちり理解していただき社員と同じような動きをしていただく、これが絶対条件ですね。この点、パルさんは本当に安心して任せられる。なぜなら責任者たるチーフ、サブチーフの方がほぼ固定ですからね。弊社の担当と綿密なコミュニケーションを交わし、それを若いスタッフに伝えていく。非常に組織的、効率的な動きをしていただいております。
これだけ長いお付き合いになれば当社の社員なのか取引先の方なのかわからない感覚です。

お陰で当社の社員との飲み会や結婚式などにもよく出席してもらっていますよ。
それと、連携がスムーズな理由をもう一つ挙げるとすれば、事前教育がしっかりしてらっしゃることに尽きますね。技術的な面はもちろん、サービスマインドというかお客様の喜びとは何か?を身に付けて派遣されてくる、安心してまかせられます。
私も訪問させていただきましたが、パルさんの社内にはホテルの宴会場を模した部屋まで作ってありますね。ここには椅子、テーブルとカウンターが設置されている。ここでしっかり模擬訓練してから当社へ派遣されてくるのですから他社と比べても数段レベルが高いことは「推して知るべし」です。仕事への取り組みが半端ではないですね。

◎今後パルコーポレーションに期待することとは?

より一層濃密なお付き合い

私どものようなサービス業界に限らず、今どの業界でも人材不足は深刻です。特に地方においてはそれが顕著になってきています。パルさんにはこれまで以上に努力を重ね、ネットワークを構築し、人材確保を図っていただきたいです。
それがひいては鹿児島の発展に寄与することにつながります。何はともあれ今後ともより一層濃密なお付き合いをお願いしたいですね。

◎本日は取材協力、誠にありがとうございました。

PAGE TOP