チーム内の雰囲気は「仲間」を意味するパルらしく明るく楽しく、
みんながいつでも帰ってくることができる場所として今日まであり続けてきました。
私自身ホテルで働いていることに常に大きな責任感を持ちながら、
でも楽しむことを忘れないと心に仕事をしています。
これはパルで働いているからこそ得ることができた、
一生の財産であると強く感じています。

自分自身の
成長の場でもあります

それは多くの人たちと縁を持てるという事です。一緒にホテルサービスの現場に行く学生メンバーだけでなく、ホテル先の社員の皆さん、そして非日常を味わいにホテルに来られるお客様。そんな中で汗を流すことができるの日々は、毎日が勉強であり自分自身の成長の場でもあります。もちろん楽しさもいっぱい。

お客様の喜びを
一緒に分かち合いたい

周りを見渡せば、そんなことを共有できる仲間がいる。そんな環境をもっともっと多くのメンバーや、社員を目指す人たちに感じてもらいたい。お客様の喜びを一緒に分かち合いたいと思っています。もちろん仕事ですから、向上心も必要です。サービス技術のスペシャリスト・HRS(一般社団法人、日本ホテルレストランサービス技能協会)の検定もあります。私も来年挑戦するつもりです。自分の技術を磨き続ける事と、自分を支えてくれる学生メンバーが働きやすい環境を作っていくこと、この二つがパルでの目標です。

PAGE TOP